September 25, 2022
Trending Tags

最近いろいろなところ実用化されているVR(バーチャルリアリティー)。VRを利用すれば、日常生活でできることの幅が広がるので、様々なビジネスの場で期待されています。

そして、最近ではゴルフでもVRが使用されるようになりました。

この記事では、ゴルフにおいてどのようにVRが活用できるかというテーマで、「VRゴルフレンジ」を紹介します。

もっと気軽にゴルフの練習がしたい、ゴルフの練習にお金をかけたくない、というかたは是非参考にしてくださいね。

VRゴルフレンジ

VRゴルフレンジは、株式会社アビックシステムが開発しているゴルフ練習システムのことを指します。

2021年2月19日に「VRゴルフレンジ」開発費用募集の為のクラウドファンディングをREADYFORにて開始しました。

この「VRゴルフレンジ」を利用すれば、自宅で簡単にゴルフをプレイすることができます。最近では新型コロナウィルスの影響で、自由に外出ができなくなってしまいました。これよって、ゴルフがこれまでのように練習できなくなってしまったという方も多いはずです。そのような場合でも、「VRゴルフレンジ」を利用することで、自宅で思う存分ゴルフが練習できるようになるのです。

「VRゴルフレンジ」は以下のような方に非常におすすめだといえます。

・ゴルフを始めてみたいけど、いきなり打ちっぱなしにいく勇気がない。

・お金をかけずにゴルフを練習したい。

・忙しくて練習場に行く時間がない。

・ゴルフレッスンを受けずにスイングを改善させたい。

・まずはゴルフがどのようなものかを試してみたい。

・ゴルフの練習をするときに、天候に左右されたくない。

VRゴルフレンジはまだ開発段階であり、2022年の正式サービスリリースを予定を予定しています。

「VRゴルフレンジ」の使い方

「VRゴルフレンジ」では、Oculus製のVRゴーグルを使用します。これを使用することで、室内練習用のゴルフクラブが使用できるようになり、自宅でゴルフの練習が可能になるのです。練習用のゴルフクラブであっても本物のクラブを握ったような感覚があるので、リアルなスイング練習をすることができるのです。

また、「VRゴルフレンジ」を使用する際には、専用サイトの会員登録することで、スイングの解析をすることができます。

「VRゴルフレンジ」ではゴーグルを使用するので、VR上で目の前のあるボールを打ちます。これによって、実際にボールの位置をイメージすることができるので、練習場と同じようにスイングすることができるのです。

そして、スイングをすると、ボールを通過する際のクラブパスやフェース角度を解析することができます。これにより、なぜ弾道が曲がってしまうかなどを教えてくれるのです。

この解析によって、どこに問題があるのかを簡単に知ることができるので、スイングを改善することが可能になるのです。

「大人のゴルフ学校」監修のスイング改善ドリル

スイングを改善したい方には、「大人のゴルフ学校」監修のスイング改善ドリルもおすすめです。「大人のゴルフ学校」監修のスイング改善ドリルでは、動画を使用しながら水平感覚を磨くためのレッスンをすることができます。また、水平感覚の他、切り返しに関するドリルも実装されることが予定されています。

「VRゴルフレンジ」と「大人のゴルフ学校」監修のスイング改善ドリルを併用して使用することで、より本格的にゴルフの技術を磨くことができます。

本格的にゴルフの腕を上げたいという方は2つをうまく利用してゴルフの練習をするといいでしょう。

Previous post なぜ枕は選ぶものなのか
Next post ゴルフ用品の選び方を紹介