May 28, 2022
Trending Tags

さて、ゴルフファンである皆さんであれば、おそらく一度は書店などでスポーツコーナーに行き、ゴルフの書籍や雑誌をチェックするなんていう経験があるのではないでしょうか。しかし、それらを参考にしてもあまり上手にならない、なんていうお悩みもしばしばあるかと思います。今日はそういう皆様のために、何か力になれないかを考え、これから何冊か紹介していきたいと思います。

動画と本の両方で研究する時代

これから紹介する各書籍は動画でも見られるというのがキーワードになっています。考えてもみると、ゴルフ上達のためには単に動画のみをチェックするだけでも、それが直接的に技術の向上にもつながらないですし、ピンポイントでどの技術を習得したらいいかを考えた時に、本と動画を同時並行で勉強に活用するというのが有効ではないかと思うのです。しかもこれらの本はニーズに合わせて、またレベル別に揃っているので、ここではほんの少し例としてあげるに留めておきますが、興味がある方は是非、ご自身でも調べてみてください。

中井学プロのシンプルゴルフ 90が切れるスウィング

さて、前置きが長くなりましたが、数冊だけ紹介させてください。『中井学プロのシンプルゴルフ 90が切れるスウィング』はここに紹介するまでもないくらい人気のある本となっていますが、割と初心者向けの本にも関わらず90が切れるというのは、いささかハードルが高いのかもしれません。しかし、中井プロいわく、2つの動作を習得するだけで、この目標は達成できるというのです。その詳細を是非知りたいという方、興味が出てきたという方は、こちらを購入してはいかがでしょうか。

ラウンドレッスン日本一のプロが教える「ゴルフ脳」

『ラウンドレッスン日本一のプロが教える「ゴルフ脳」』はその名が示すように、割と理論に特化した一冊となっています。どちらかと言うと、上の本が初級者向けだったのに対し、こちらは理論的に学びたいという方で、なおかつ中級者上級者向けの内容になっています。なぜ普段のスコアが上がらないのかを鋭い視点で、なおかつ色々なアングルから考えていく内容となっています。

非力でも飛ばせる最大効率スイング

こちらも割と理論向きなのですが、人気ユーチューバーの著者でもあるので、動画と合わせて活用するという見方では興味深いかもしれません。タイトルが『非力でも飛ばせる最大効率スイング』で、著者である菅原プロが提唱するのが、体の持つ力を無駄なくボールに伝えるというのがタイトルにもある理論です。小さな力でも最大のパワーを引き出してショットする秘訣が詰まっています。

最後に

いかがでしたでしょうか。今回は3冊だけの紹介となってしまって、少し残念ではありますが、ゴルフ関連書籍は多数書店に揃っていると思いますので、お出かけの際には是非手に取ってみてくださいね。探すときには動画とセットとなるようなものがやはりおススメです。

Previous post フィットした体を保つために提案するVRゲーム4選
Next post ゴルフ好きにおすすめのニュースアプリ5選