May 28, 2022
Trending Tags

なぜ枕は選ぶものなのか

現代社会においてもはや枕は単なる寝具ではなくなってきている、そんな印象を受けます。おそらく枕に関しては、二極化であると感じますね。一方では、とてつもなくこだわる人、そして枕に関して調べて知識があるという方。もう一方ではどんな枕でも関係なく寝られて、特に気にしないという方。今回はより後者の方に注目していただきたい、そんな記事になるかと思います。最後までお付き合い頂けると幸いです。 枕を選ぶ理由があるとすれば、それは一体何か 素人目線から見れば、上の疑問が頭をよぎります。是非知りたくなりませんか。ひとつには、睡眠時に体の負担を減らすというところに意義があります。日頃から立っている時の姿勢を気にする人は多いかと思いますが、寝ている時でも正しい姿勢というのがあります。顔が上向きの場合は脊柱がS字になることが理想で、横向きの場合は真っすぐ顔を向けると良い姿勢が保てます。それを基準に枕を考えることも大切ですね。 枕の高さ 枕を選ぶ場合、適当な高さを選んでいてはいけません。きちんと適切な枕を選ばないと、色々と体に不調をきたすことにもなります。枕は選ぶものという理由のひとつには、こういう体調管理が枕を通して出来るということも挙げられると思います。枕の選択ミスにより首コリや肩こりが発生したり、頭痛が出たりすることもあるので、注意が必要です。 枕の選別 では、ここでどのような観点で具体的に枕を選んだらよいかを考えていくことにしましょう。はじめに、性別でも枕の考え方は変わりますし、頭の大きさも異なります。一般的に男性のほうが高い枕を好む傾向があります。次に、体格に応じても選ぶものは変わってきます。頑丈な体格の方は脊柱のS字カーブもしっかりしているため、高めの枕が良いでしょう。さらに、寝ている時の癖でも判断することが出来ます。どのような姿勢をとるかを思い出したうえで、適切なものを決めると良いでしょう。 枕の大きさ選び 他の観点として、枕の大きさ選びも重要です。個人個人の体形と用途にあったものを選ぶことが大切です。また、枕の素材も本当に多様性があり、羽毛からそば殻まで、最近はスタンダードなもの以上に充実している印象です。最後に、枕の形も注目すべきポイントです。形によって、実際に合う枕、合わない枕が出てきますので、慎重に選ぶことが大切です。 ここまでご参考いただけたでしょうか。是非、次回枕を買い替える時などの参考にしてみてくださいね。これから、枕にこだわってみましょう。